來宮神社 『大楠五色の杜』

來宮神社「心清かに参拝出来る境内環境つくり」の事業の一部として、この度「大楠・五色の杜」を開設致しました。

IMG_9488.JPG

  参詣者に御神木「大楠」を側面高台からも拝み眺めて戴きたく、新設計画を進めて参りました。

 今後、普段は参拝者の休憩施設とし、奉納行事の舞台、神前結婚式や披露宴、屋外展示場などでの活用します。

IMG_9528.JPG
IMG_9458.JPG
IMG_9521.JPG
IMG_9475.JPG

 既存の樹木は極力残しつつ、新たに竹や白樫の成木を約50本を植栽し、今後は笹を植栽していき、杜を完成させると共に循環路を増設していく予定です。
 また、舞台の檜の支柱は皇紀2676年を踏まえ、27本立てさせて戴きました。
 夜間は各所のLEDが点灯し、幻想的な空間となっています。

IMG_9409.JPG

 名前の由来でもある「五色」とは、自然界の「木・火・土・金・水」を表し、暦の中でいう「五行説」に由来しています。「五色の杜」ではそれらを「大楠・明かり・砂利・鉄筋・湧き水」で表現をしています。

IMG_9490.JPG
※舞台中央には涌いて出る水の様子もご覧いただけます。

 杜から見る御神木「大楠」を是非ご覧戴き、長く神域の雰囲気を多くの皆様に楽しんで戴ければ幸いです。

【工期】平成28年5月~同年8月末日
【設計】 GOKAN プラス
【施工】 株式会社 石井工務店
【監修】 有限会社 オオクスライフアシスト