來宮神社 なかとりびと

 神職及び巫女は御祭神に仕え、日々の諸祭儀をご奉仕することは第一の本義であると共に、参拝者が気持ちよく、神々に感謝を捧げ、祈ることの出来る環境作りも大切なことです。
 神々と参拝者の「なかとりもち」である役割であることにも重点を置き、若い世代を始め、お子様やご年配の方々など、世代を超えた参拝者に五感(観・囁き・暖・食・香)で感じて頂き、心清かに参拝出来る神域つくりが目的です。


宮司 雨宮盛克 (総括) 國學院大學文学部神道学科卒 神明奉仕は元より参詣者が「心」を寄せて「笑顔」の溢れる神域つくりに努めてゆきます権禰宜 山本篤信 (担当 総務・授与品他) 國學院大學神道学部卒 相手の気持ちを慮りユ-モアを忘れないよう奉仕して参ります権禰宜 三木文裕 (担当 広報・事業他) 國學院大學神道学部卒 一日一生権禰宜 磯部直人 (担当 祭儀・管理他) 國學院大學神道学専攻科卒 塞翁が馬 物事を多角的に見てゆきたいです出仕 小山精一 (担当 管理・祭儀他) 國學院大學神道学研修部講習 境内の清浄護持に努めて行きます和田巫女長 (担当 総務・研修他) 参拝者が気持ち良くお参り出来るよう所作や言葉使いに気を付けて行きたいです田中副巫女長 (担当 広報・研修他) 色々な人との御縁とちょっとした幸せにも日々感謝することが大切だと考えています湯田巫女 (担当 祈祷・挙式他) 自己研鑽を日々心かけてゆきます斎藤巫女 (担当 祭儀・授与品他) 常に笑顔でいられるよう心がけて行きたいです実務 山田 (担当 書記・事業他) 感謝の心と日々の出会いを大切にしています実務 佐藤 (担当 実務他) 迅速かつ丁寧に対応出来るよう努めます実務 稲葉 (担当 事業他) 日々の御縁を大切に参拝者が癒される環境を作ります実務 稲葉 (事業担当) 自分も仕事を楽しみながら、常に笑顔で接客。皆様が安らぐ楽しい時を過ごして戴けるようアシストさせて戴きます。

お気兼ねなく、お声をおかけくださいませ。

来宮神社ロゴ_ルビ+熱海.png